連日新型コロナウイルスの感染拡大が取りざたされております。
下関市の対応について以下の通り、ホームページより転記しておきます。ご一読下さい。

————————————————————————————————-

この度の、中国における新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、「新型コロナウイルス相談窓口」(帰国者・接触者相談センター)を設置しています。新型コロナウイルス感染症に関するご相談は下記相談窓口へご相談ください。

〇相談する症状の目安
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

◎特に、次に該当する方におかれましては、マスクを着用するなどし、事前に下記「新型コロナウイルス相談窓口」(帰国者・接触者相談センター)へ連絡したうえで、指示に従い、受診していただきますよう、御協力をお願いします。

 ア 発熱又は呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する方であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定した方(※1)と濃厚接触歴(※2)がある方
 イ 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に中国に渡航又は居住していた方
 ウ 37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に中国に渡航又は居住していた方(※3)と濃厚接触歴がある方

※1 濃厚接触前に退院基準を満たした方を除く
※2 濃厚接触とは、次の範囲に該当するものである
・新型コロナウイルス感染症が疑われるものと同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があったもの
・適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していたもの
・新型コロナウイルス感染症が疑われるものの気道分泌液若しくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高いもの
※3 濃厚接触前14日以内に中国に渡航又は居住していた方

新型コロナウイルス相談窓口】 (帰国者・接触者相談センター)

 下関市立下関保健所 保健医療政策課
 電話番号:083-250-7778
 開設時間:午前9時00分~午後5時00分(平日・土日祝日とも)

 聴覚に障害のある方はFAXでご相談ください。
 FAX:083-231-1376
 夜間や土日祝日に受けたご相談は返信が遅れる場合があります。

 

【厚生労働省電話相談窓口】

厚生労働省の電話相談窓口は次の番号です。
電話:0120-565653(9時から21時まで)
聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方はFAXをご利用いただくか、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。
FAX:03-3595-2756

 

【市民の皆様へ】

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。